白血球の働きについて | 授乳中の貧血サプリメント

白血球の働きについて | 授乳中の貧血サプリメント

白血球はいったい何をするもの? | 授乳中の貧血サプリメント

授乳中の貧血サプリメントに関連するということでもないですが、健康な体を維持
するためには非常に重要な役割をになっているのが白血球です。

 

白血球というのは、顆粒球、単球、リンパ球に分ける事が出来ます。

 

顆粒球は、顆粒の染色のされ方によって変わるのですが、好中球、好酸球、好塩基球
に分ける事が出来ます。

 

好球中のおもな役割というのは、細菌からの感染から体を守ってくれることです。好球中
は細菌が感染してしまっている場所に集まるのですが、そのと偽足を出して細菌を取り囲
んでくれます。そしてさらにその細菌を消化してくれることによって体を守ってくれているという
わけです。

 

好酸球に関しては寄生虫感染などに退治をします。寄生虫に付着し、毒素を放出する
役割を負っています。

 

好酸球については、顆粒に含まれるヒスタミンというものを放出することでアレルギーを起こし
ます。(このアレルギーを起こすというものをそれはそれで意味があるものですが、ここでは詳細
については割愛します)

 

単球は異物を取り込んで消化する能力があります。

 

リンパ球は、B細胞とT細胞と呼ばれるものに分けられ、どちらも免疫反応においてとても重要
な役割を果たします。

 

これら白血球の役割としては主に人の体の免疫をつかさどっているという事ができるでしょう。

関連ページ

赤血球の役割について
赤血球が減るとよく貧血になりまやすいと言われます。授乳中の貧血予防のサプリメントとの関係において・・・
ホーム RSS購読 サイトマップ