血液の成分 | 授乳中の貧血サプリメント

血液の成分 | 授乳中の貧血サプリメント

血液の成分を見てみる | 授乳中の貧血サプリメント

体全体に占める血液の量というのは体重のだいたい13分の1と言われています。

 

例えば、65kgの人であるならば、血液の量は5kgつまり5リットルということになります。

 

この血液は赤血球、白血球および血小板からなる血球成分と血漿と呼ばれる液状成分から
なっています。

 

血液が固まってしまわないように薬剤を注射器に入れて採血をすると、上の層が血漿、下の層
が血球からなる有形成分の層になります。

 

だいたい55%は血漿が占め、血球の層は45%ぐらいとなります。血球成分は血漿中に浮かんだ
状態で血流にのって全身を循環していきます。

 

赤血球はヘモグロビンを含んでいて、このヘモグロビンが酸素を結合して体中に酸素を運んでいくれ
ています。

 

白血球は細菌、ウィルスを排除することでこれらの感染から体を守り、血小板は血管の損傷によって
生じる出血を止める役割があります。

 

血液を構成する成分にはそれぞれ人の命を守る、維持するためにとても重要な役割を担っているという
事ですね。

関連ページ

造血組織はどのようにして
造血組織というものは、いったいどのようにして発生するのか?授乳中の貧血を予防するサプリメントはそれにどのように貢献するのか?
ホーム RSS購読 サイトマップ