授乳中 貧血 サプリメント

授乳中の貧血症状の対策とサプリメントの【失敗パターン】

授乳中の貧血は

授乳中の貧血症状の対策とサプリメントの【失敗パターン】

授乳中に貧血になることはよくあることですよね。

 

授乳中は母乳で栄養がたくさんでていってしまうから、貧血にならないために必要な鉄分も母乳を通して赤ちゃんの方にいっちゃいます。

 

そして、お母さんの体に残った鉄分が少ない状態だと、フラフラする貧血状態になってしまうのも当然のことなんですよね。

 

そんな授乳中の方には鉄分を補うサプリメントをとることも一つの選択肢としてはありますが、実はそのサプリメントを選ぶときによくある失敗例があるんですよ。

 


授乳中の貧血対策としてのサプリメントでよくある失敗例

授乳中の貧血症状の対策とサプリメントの【失敗パターン】

授乳中の貧血対策として鉄分のサプリメントをとるときの失敗としては、

 

吸収率の悪いサプリメントをよく選びがちだという事。

 

当たり前かも知れないけれど、鉄分の吸収率が悪いサプリメントを選んでしまっても貧血の症状は改善されないんですよね。

 

鉄分が吸収されにくいよくあるのは2つのパターンとしては・・・

 

@非ヘム鉄のサプリメント

 鉄分には非ヘム鉄とヘム鉄という2種類あるのですが、そのうち体に吸収されやすいのはヘム鉄という
 鉄分です。

 

 非ヘム鉄では全く吸収されないのか?というと、そんなことはありませんが貧血状態にある人の体には
 物足りなさを感じてしまうことになるでしょう。

AビタミンCが入っていない鉄分サプリメント

 人の体に鉄分をしっかりと吸収させるためにはビタミンCを一緒に取ることがとても大事です。

 

 ビタミンCを食事からたくさんとれるのであればいいですが、もしそうでないなら鉄分サプリメン
 トはビタミンCが配合されているものにしましょう。


授乳中の貧血を予防するヘム鉄サプリメント

授乳中の貧血症状の対策とサプリメントの【失敗パターン】

授乳中の貧血を予防するサプリメントとして、体に吸収されやすい条件を満たす、ヘム鉄でビタミンCが配合されているサプリメントとしては、

 

「美めぐり習慣」というものがあります。

 

これは妊娠中の方もよく飲まれているサプリメントですが、体に吸収されやすいヘム鉄を使用して、ビタミンCも一緒にとれるようになっているので、授乳中の貧血予防としてサプリメントを検討しているのであれば一度チェックしておいた方がいいと思います。

 

詳細はこちら↓↓↓



授乳中の貧血症状がでてしまう状態は赤ちゃんにとっても・・・

授乳中のお母さんに貧血症状がでてしまうのは実はお母さんだけでなくて、赤ちゃんにとってもあまり好ましいことではないんですよ。

 

お母さんに貧血の症状がでるということは、それだけ母乳を通して赤ちゃんに本来与えてあげないといけない鉄分も不足してしまっていることになるからです。

 

赤ちゃんに鉄分が不足することで急に何か症状がでる、というものではありませんが、必要な鉄分をしっかりと摂れている赤ちゃんと比べれば健康的でないことになってしまいます。

 

少し心配させるようなことを言ってしまいましたが、やっぱり元気な赤ちゃんを母乳で育てるためにはまずはお母さんが元気でないとダメですからね。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ